オンラインでキャンパスライフを楽しもう。
ワンクリックで全国を縦横無尽に移動できて
多様な人たちに出会える自由なキャンパスを。
イレギュラーな新生活だけど、
全力で楽しもう。
今だからこそ、学生が、社会が、地域が
つながれる。

つながるキャンパスを、
あなたの第2のキャンパスに。

「つながるキャンパス」公式LINEを開設しました。
つなキャンに登録していない方でも参加できるイベントやプロジェクト情報をお届けしているので
是非友だち追加してみてください♪

つなキャンの4つの特長

 ほっこり♨たまり場
「オンライン授業になって友達に会えない」そんな声をよく耳にします。断絶してしまったコミュニティをオンラインで「つなごう」と私たちはつながるキャンパス(通称つなキャン)をスタートしました。朝起きたら。ランチの時間に。授業と授業の空き時間(空きコマ)に。ふらりと立ち寄れる”たまり場”になれば。
地域への入り口
つなキャンでは、日本各地のNPOやソーシャルビジネスに取り組む事業所と連携し各地のオフィスをオンラインで繋ぎます。みなさんは、ワンクリックで縦横無尽に日本全国を駆け回ることができます。飛行機や電車に乗らなくても、日本各地で働く大人に出会えて、現場に飛び込めます。
多様多感なオトナと交流
つなキャンには、大手企業から地域中小企業、NPOまで、多様なフィールドで働くオトナたちも立ち寄ります。何気ない雑談から、彼らを囲んでひとつのテーマで語り合うオンライン座談会、テーマに別れた勉強会まで、定期的に開催されす。みなさんが自発的にこうした機会を企画することも可能です。
キャリアセンターがある
つなキャンには、キャリアセンターがあります。新しいことにチャレンジしたい、自分のキャリアを考えたい、就職活動の悩み相談etc社会人やキャリアコーディネーターに質問や相談ができます。また、キャリアセンター独自のイベントやワークショップなど企画していきます。

キャリアセンターがある
つなキャンには、キャリアセンターがあります。新しいことにチャレンジしたい、自分のキャリアを考えたい、就職活動の悩み相談etc社会人やキャリアコーディネーターに質問や相談ができます。また、キャリアセンター独自のイベントやワークショップなど企画していきます。

つなキャンを楽しもう!

自宅からキャンパスにアクセス
スマートフォンやパソコンなど、それぞれの端末でwebからキャンパスに入ります。自由にキャンパス内を横断することが可能で、興味・関心のあるチャンネルに参加できます。つなキャン事務局は、チャンネル(テーマごとの括り)で各種コンテンツを提供しています。パソコン、モバイル端末用から参加可能な、ウェブを基盤としたリアルタイムのコミュニケーションツールslackでの実装を予定しています。slackの使い方などは、キャンパス事務局がサポート。初心者でも問題なく楽しむことができます。 
♯地域チャンネル
各地のNPOや事業所チャンネル。各所のオフィスとオンラインで繋がったり、ときにはリモートインターンシップ生としてオンライン打合せに同席させてもらったり。それぞれの地域が提供するオンラインコンテンツの他、食や自然、人、といった地域の魅力も発信できるはず。
♯学びチャンネル
オンライン上にキャリア相談や就活相談ができるキャリアセンターを開設。社会人やキャリアコーディネーターに気軽に相談を申し込むことができます。また、各地の仕掛け人や先輩社会人によるオムニバス形式のオンラインカレッジ、ランチ座談会など、大学の授業の合間に、自分自身の興味関心で学べる機会にアクセスできます。
♯フリーチャンネル
つなキャン生や社会人サポーターとの自由でゆるやかにつながる場所。仲間づくり、サークルの立ち上げなど独自チャンネルを自分で開設することも可能。好きなときに情報の発信・収集ができます。「居心地が良くって、個性を出せる」そんな場を一緒に作って行きましょう。

プログラム紹介

コロナ禍就活応援プログラム「つなキャリ」
コロナ禍の就活生を支えるオンライン上のキャリアセンター「つなキャリ」
いつでも、どこからでも、多様な仕事や生き方に出会える機会作りを始めました。

●つなキャリ1on1<多様なキャリアモデルとの1on1相談>​
5人の専属キャリアコーディネーターと大企業やNPO等の多様な経歴を持つ社会人や内定者にマンツーマンで相談できます!

●つなキャリ相談室<多様な社会人と交流できるオンライン座談会>
大手企業から地域中小企業、NPOまで、多様なフィールドで活躍する社会人と出会えます。全国各地の大人や同世代と交流する機会を通じて、まだ知らない仕事や共に挑戦する仲間との出会いをサポート

●つなキャリセミナー<就活を取り巻く様々な学びの機会提供>
インターンシップやオンライン就活、自己分析やキャリア軸の深掘り、就活生が向き合う仕事や社会と自分自身を考えるきっかけに

※昨年2020年11月にオンライン学園祭を開催しました。
過去のつなキャンイベントもご紹介♪
初のオンライン学園祭では、全国6地域のローカルツアーやゲストを迎えてトークライブ、学生持ち込み企画の交流会などを実施しました!

◎2021年にも第2回つなキャン学園祭@オンライン、開催予定です。

つなキャン参加方法


つなキャンは参加無料です。
対象は【高校生・専門学生・大学生・大学院生】です。
条件はひとつ、みんなが居心地よく過ごせるキャンパスづくりに賛同いただける方。
キャンパスでお待ちしています。

お試し体験

まずはどんな感じかをイメージしたい方もいると思いますので、お試し体験できる機会を準備しています。期間限定で公開するオンラインコンテンツに招待します。コンテンツの公開日時や内容については、下記、つながるキャンパスpeatixグループページに随時記載します。

参加までの流れ

Step.1
申込みページでフォームを記入
Peatixの申込ページの「チケット(無料)」をクリックし、フォームを記入してください。招待メールをお送りするので登録するアドレスは、必ず普段からチェックするものを記入くださいね。PCアドレス推奨です!
Step.2
事務局スタッフからの招待メールが届きます
申込みメールを確認後、事務局スタッフから個別に参加方法についての案内メールをお送りします。申込みいただいてから3日以内にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに届いていないか、登録アドレスのスペルミスがないかを確認の上「tsunacam@gifist.net」までご連絡ください。
Step.3
チャットツール「Slack」に参加・設定します
事務局から届いたメール内にあるSlack(スラック)への招待URLをクリックして、アプリの登録をしてください。URLには有効期限がありますので、早めに設定をお願いします。もし期限を過ぎた場合は、事務局までご連絡くだされば再発行するのでご安心ください。
Step.4
ようこそ!さっそくSlackで自己紹介しよう
自分のプロフィール設定ができれば、つなキャンSlack内の交流用チャンネルやイベントやプロジェクトを紹介する掲示板チャンネルなど自由に見たり、チャンネル追加することが可能です。まずは自己紹介の投稿をしてみてください♪
Step.2
事務局スタッフからの招待メールが届きます
申込みメールを確認後、事務局スタッフから個別に参加方法についての案内メールをお送りします。申込みいただいてから3日以内にメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに届いていないか、登録アドレスのスペルミスがないかを確認の上「tsunacam@gifist.net」までご連絡ください。

Q and A

Q
つながるキャンパス参加後の、イベントやプログラムの参加も全て「無料」ですか?
A
はい!つなキャン事務局として学生の皆さんに発信するものは「すべて無料」です。
ただし、つなキャン生や社会人サポーターの方が紹介してくださる”つなキャン外”のイベントやプロジェクトの中には、無料ではないものもあります。
Q
どれくらいの頻度で参加しないといけないのですか?規則はありますか?
A
つなキャンへの参加頻度やSlackに入る時間帯などに関する規則はありません!
いつでもどこからでも、あなたのペースで、自由に、多様な人や地域と関わることが出来る事がつなキャンの特徴でもあります。
授業と授業の間のすき間時間、休日、バイト終わり、朝活に、ランチタイムなど、自分のスケジュールに合わせて活用してください。
Q
どれくらいの頻度で参加しないといけないのですか?規則はありますか?
A
つなキャンへの参加頻度やSlackに入る時間帯などに関する規則はありません!
いつでもどこからでも、あなたのペースで、自由に、多様な人や地域と関わることが出来る事がつなキャンの特徴でもあります。
授業と授業の間のすき間時間、休日、バイト終わり、朝活に、ランチタイムなど、自分のスケジュールに合わせて活用してください。

キャンパス事務局

想像もしていなかった新しい生活が始まっています。 ふとした時に、隣に友人や仲間がいてくれることが当たり前じゃなくなりました。何気ないコミュニケーションがそこにある、自分の世界を広げられる、そんな場がほしいと思い、つながるキャンパスを立ち上げました。 全国の多種多感な大人たち・地域も賛同してくれています。第2のキャンパス生活をぜひ一緒に。

慶應義塾大学環境情報学部卒、政策メディア研究科修士課程修了。IT企業などを経て、2018年よりNPO法人G-netに兼業で参画。地域企業と兼業・プロボノ人材をつなぐプラットホーム「ふるさと兼業」などの立ち上げを行う。


錦見綾(にしきみあや)
NPO法人G-net/慶應義塾大学SFC非常勤教員  
※SFCでは5/5からオンラインで体育の授業に挑戦!
2020年は振り返れば、大事な転換点だったと思う時が来るかもしれません。人とのコミュニケーション、働き方、そして都市や地域の在り方など、どんどん新しい価値観になっています。不便だ、困ったということだけではなく、これを機に新しいことに挑戦する大学生や全国の仕掛け人たち同士が挑戦できる「つなキャン」をぜひ一緒につくって行きましょう!

早稲田大学教育学部卒、学生時代からETIC.に参画。実践型インターンシップを活用した約500社での人材育成、少数精鋭組織のコンサルティングに関わる。その後、日本全国の自治体等と協働した起業家育成プロジェクトや、大学との実践型カリキュラム開発も担当。早稲田大学MBA取得。

伊藤淳司(いとうじゅんじ)
NPO法人ETIC./横浜国立大学経営学部、立教大学経営学部兼任講師
※横国、立教でオンライン実践型インターンシップの授業に挑戦中!
想像もしていなかった新しい生活が始まっています。 ふとした時に、隣に友人や仲間がいてくれることが当たり前じゃなくなりました。何気ないコミュニケーションがそこにある、自分の世界を広げられる、そんな場がほしいと思い、つながるキャンパスを立ち上げました。 全国の多種多感な大人たち・地域も賛同してくれています。第2のキャンパス生活をぜひ一緒に。

慶應義塾大学環境情報学部卒、政策メディア研究科修士課程修了。IT企業などを経て、2018年よりNPO法人G-netに兼業で参画。地域企業と兼業・プロボノ人材をつなぐプラットホーム「ふるさと兼業」などの立ち上げを行う。


錦見綾(にしきみあや)
NPO法人G-net/慶應義塾大学SFC非常勤教員  
※SFCでは5/5からオンラインで体育の授業に挑戦!

キャンパス参加地域/協賛団体・個人

※随時追加します。

■地域団体 15団体

NPO法人北海道エンブリッジ(北海道) /NPO法人プラットフォームあおもり(青森県) / 株式会社バリューシフト(青森県) / 一般社団法人ワカツク(宮城県) / 合同会社トイデザイン(宮城県) / 株式会社御祓川(石川県) / OPEN INABU実行委員会(愛知県) / 一般社団法人わくわくスイッチ(三重県) / 株式会社Dream3.0(三重県) / 株式会社ローカルフラッグ(京都府) / NPO法人JAE(大阪府) / NPO法人学生人材バンク(鳥取県) / 一般社団法人Community Careers(島根県雲南市) / 株式会社風と土と(島根県海士町) / 日南市ローカルベンチャー事務局(宮崎県日南市)

■連携企業団体 12団体

ANAホールディングス株式会社(東京都) / 一般社団法人地域・人材共創機構(東京都) / 大手企業若手有志団体ONEX(東京都) / 株式会社まんまる笑店 / 株式会社LITALICO(東京都) / 昭和技研株式会社(岐阜県) / NPO法人ハナラボ(東京都) / 認定NPO法人D×P(大阪府) / 船橋株式会社(愛知県) / Tsukuba Place Lab (茨城県) / コモンズ サカエ大学(愛知県) / 4TuneShape株式会社(福岡県)

■協賛個人 15名
一般社団法人マツリズム みきゆうじさん / 伊東将志ニュースメーカー研究所 伊東将志さん / 株式会社ツーグレイテスト 中島啓太さん / 株式会社パソナJOB HUB 山口春菜さん / 岐阜大学 高木朗義先生 / 大正大学 山本繁先生 / 中京大学 永石信先生 / 名古屋経済大学 松林康博先生 / 名古屋産業大学 今永典秀先生 / 名古屋大学 涌田幸宏先生 / NCL奥大和 生田優希さん / 三重大学 坂本竜彦先生 / 宮崎公立大学 新村拓也先生 / 宮崎大学 桑畑夏生先生 / 信州大学・長野県塩尻市 山田崇先生 / 


■運営事務局
NPO法人G-net(岐阜)/NPO法人ETIC.(東京)

協力機関の募集

つなキャンにご協力してくださる機関を募集しています。
毎月第1木曜(12:05~12:55)に、協力機関向けオンライン説明会を実施しています。
参画をご検討いただいている方は、事前に上記フォームよりお申込みいただきご参加ください。 
(対象)
■地域に拠点を置くNPO・地域団体等
■学生生活を応援する民間企業・有志団体等
■取り組みに共感し、協働できる大学教職員等 (募集していること)
■地域キャンパスの開設やキャンパス運営のサポート
■オンラインオフィスアワーや地域情報の発信/相談対応
■ランチタイム交流会への協力、企画
■リモートプログラム(インターン、イベント等)の企画
■キャリアセンターへのメンター協力(各団体1、2名程度)
■オンラインセミナーへの登壇、ファシリテーション
■大学授業やカリキュラムとの連携
■各種寄付や協賛
 
※COVID-19への緊急支援を目的としているため、報酬等はなく、原則無償もしくは、支出が発生する場合は協力団体それぞれの協賛費による運営を想定しています。一定期間経過後に引き続き重要性がある場合は、運営体制を再度見直し、持続可能なモデルへと移行していきます。

寄付サポーターを募集しています

つながるキャンパスでは、コロナウィルス感染拡大の影響で、本来ある学生生活(学習環境、キャンパスライフ)の中断変更を余儀なくされた学生たちを応援して下さる「寄付サポーター」を募集しています。
寄付金は、キャンパスを継続・維持するための運営費(オンラインツール利用料など)の一部に充て、一人でも多くの学生たちが「無料」でこのキャンパスに参加できる仕組みづくりに活かしていきます。
皆さまのあたたかいご支援よろしくお願いいたします。

※寄付いただいた方には、本サイトに協賛者としてお名前を掲載させていただきます。(※希望者のみ)


【都度寄付】コロナ禍の高校生・大学生の応援寄付
3,000円/口
【継続寄付】コロナ禍の高校生・大学生の応援寄付
1,000円/毎月

寄付サポーターのご紹介

(※順不同、掲載可の方のみ) 
川地 尚武様

お問い合せ

オンラインキャンパス「つながるキャンパス」事務局
NPO法人G-net 浅野、南田
〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6丁目2
TEL:058-263-2162
Mail:tsunacam@gifist.net

あなたの第2のキャンパスに